Opethオーペス

Discography

Heritage / ヘリテイジ

Wpcr000014191 lll

Heritage / ヘリテイジ

  • ALBUM
  • CD

2011.09.14 発売JPY2,457¥2,457+税/WPCR-14191

ブルータルかつプログレッシヴな独自の音空間で聴く者を飲み込んでいく
スウェーデンが誇る孤高の存在、オーペスによる待望の最新作!


「この作品は俺達にとって10作目のアルバム/記録になる。俺はもちろんの事、メンバー全員が全てを注いで取り組んできたんだ。実際の所、こんなアルバムを書き、そしてこんなアルバムに関わるために19歳の頃からずっと自分のキャリアを積んできたように思う」 ─ ミカエル・オーカーフェルト

◆最大のリスペクトをもって迎えられるスウェーデンが生んだプログレッシヴ・メタルの至宝、オーペス。彼らが前作より約3年振りとなる最新作『ヘリテイジ』を完成させた! アルバムを発売する毎にその独自の世界観をより進化させながら成長し続ける彼らが産み落とすこの最新作は、完全なるオーペス・サウンドでありながら、今まで発表してきた作品とはまったく違うスタイルに満ちた、より深遠なる世界観が全体を包み込む、至高のアルバムだ。
◆獰猛なサウンドが渦巻きながらもメランコリックなメロディ・ラインが鳴り響く、その独自の音空間をより推し進めた今作は、フロントマンでありメイン・ソングライターでもあるミカエル・オーカーフェルト自らがプロデュースを勤めている。また、ミックスにはミカエルが心酔するポーキュパイン・ツリーのスティーヴン・ウィルソンも参加。スティーヴン・ウィルソンは、彼らの出世作ともなった、名盤との呼び声も高い『ブラック・ウォーター・パーク』でプロデュースを担当しており、二つの才能が組み合わさったときのその完成度の高さは既に証明済み。その二人がまたタッグを組んで生み出すこの最新作は、「新たなる名盤の誕生」と言っても過言ではないだろう。
◆アートワークを担当するのは、あのトラヴィス・スミス。オーペスが紡ぎだすサウンドを見事にアートという方法で表現した、クラシック・プログレッシヴ作品にも共通するような味わいのあるアートワークも、音世界と共に十分に味わってほしい。

日本先行発売

[+CD EXTRA]
11&12曲目が、エンハンスト・データでのボーナス・トラックになります。
Amazon
iTunes から入手
レコチョク

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify
  • M-1

    Heritage / ヘリテイジ

    M-2

    The Devil's Orchard / ザ・デヴィルズ・オーチャード

    M-3

    I Feel The Dark / アイ・フィール・ザ・ダーク

    M-4

    Slither / スリザー

    M-5

    Nepenthe / ニペンス

    M-6

    Haxprocess / ハックスプロセス

    M-7

    Famine / ファミン

    M-8

    The Lines In My Hand / ザ・ライン・イン・マイ・ハンズ

    M-9

    Folklore / フォークロア

    M-10

    Marrow Of The Earth / マロウ・オヴ・ジ・アース

    M-11

    Pyre / パイアー (* Bonus Track)[+CD EXTRA]

    M-12

    Face In The Snow / フェイス・イン・ザ・スノウ (* Bonus Track)[+CD EXTRA]

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS