Piotr Anderszewskiピョートル・アンデルシェフスキ

News

ピョートル・アンデルシェフスキ 新譜について語る

2014.12.24

今月3日に国内盤新譜「バッハ:イギリス組曲~第3,1,5番」が発売され、来年2月に来日公演も予定されているピアニストのアンデルシェフスキ。
インタビューが到着いたしました!



Q:「イギリス組曲」は、バッハが生きていた時代より、練習用、あるいは教育的に意義あるものとして、演奏されてきました。ピョートルが初めてその楽曲に出会ったのは?
A:初めてこの曲に出会ったのは10代のとき。たしか14歳でした。最初に弾いたのは、同組曲第3番だった。当時、この音楽をどのように消化すれば良いのか、その解決法がわからなかったのを覚えています。

Q:イギリス組曲は、あなたのリサイタルの中核をなすレパートリーとなっていることも多々ありますよね。ですが、以前に録音しているのは6番のみでした。今、このタイミングで、この組曲をレコーディング用として取り上げようと思った理由はなんでしょう。そして、なぜ、第1,3,5番という奇数の組曲のみとなったのでしょうか。
A:CDをレコーディングすることを決意するときはいつも、それらの楽曲を深く掘り下げ、十分に理解することができたときです。今年の春、今回の収録楽曲については、その準備ができたということを感じました。今回の収録楽曲の中で、第1番が一番難儀であると思っていましたが、ついに、納得のゆく解決策を見つけることが出来たのです。第1,3,5番という奇数の組み合わせについては、自然のなりゆきでした。

Q:あなたは、よく“完璧主義者”と評されることがありますよね。バッハの音楽というのは、完全性の追及の精神であなたが取り組む音楽に値していると言ってよいでしょうか。
A:“完璧主義者”が何を意味しているのか確かではありません。ある音楽を解釈しようと決心するとき、自分の指から発せられる全ての音について、私はただ納得している状態でなければならいのです。これは、自分にとってとても自然のことであるように思います。

Q:スタジオでの録音は、定義上、もちろん完璧を求める作業です。このアルバムに関しては、あなたはどのようにその作業をこなしましたか。
A:このアルバムについての取り組みですが、以前のアルバムのものと特質して異なるものではありませんでした。まず、私は、レコーディング・セッションの間、ベストを尽くしたと自分で感じていなければならないのです。そして、録音編集の期間中は、最も完全でふさわしいやり方で、録音された素材を扱っているのだと納得していなければなりません。

Q:バッハのピアノ作品の演奏家として、あなたが尊敬している人は誰かいますか。
A: 自分がこれから録音しようとするレパートリーに関しては、他の演奏家の演奏は聴きません。ですが、子ども時代あるいは10代の頃は、もちろんグールドに魅せられていましたし、その後は、エトヴィン・フィッシャーにも魅了されていました。

Q: バッハの鍵盤作品の中でも、あなたを惹きつけてやまないイギリス組曲について、特別で他にはないと言えるものは何でしょう。あなたにとって、特に注目すべきものとして際立っているような、いくつかの楽章やパートがあるのでしょうか。
A: 一つ、イギリス組曲には自分を惹きつけるある厳格な側面があるのですが、他方では、その作品は、解釈を施す者(弾き手)に信じられないほどの自由を与えているのです。その作品には、新たに一から生み出すための余地というものが限りなくあるように感じます。今回録音した組曲に関して言えば、1番ではサラバンドとブレ―、3番ではアルマンドとサラバンド、5番ではサラバンドとジーグが私にとってとりわけ特別であると言えます。ですが、もちろん、その全ての楽章が他にはない、特別なものです。

Q: バッハを演奏する際、あなたが称賛し、そのために努力を要する“質”というのは何でしょう。
A: 明快さです。もちろん、対位法の明快さということですが、その作品の本来の質を掴むうえでの明快さであるとも言えます。そして、一方では抽象性と抒情性、他方では抽象性とリズムの間に存在する微妙なバランスであると言えるでしょう。
(完)

2015年2月の来日時には、CDと対象公演チケットをご購入の皆さまの中から抽選で、本人出演のスペシャルイベントにご招待!
詳細はこちら
http://wmg.jp/artist/panderszewski/news_60817.html
  • ALBUM
  • CD

Piotr Anderszewski / ピョートル・アンデルシェフスキBach:English Suites 3,1 and 5 / バッハ:イギリス組曲集~第3,1,5番

  • ALBUM
  • CD

2014.12.03 発売 ¥2,600+税/WPCS-12882

もっと見る

芸術を創るピアニスト、アンデルシェフスキの待望の新譜 ― バッハ:イギリス組曲集(第1, 3, 5番)

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS