ROBERT PLANTロバート・プラント

News

14年ぶりとなるアルバム『Raise The Roof』を11/19リリース!

2021.8.13

ロバート・プラントとアリソン・クラウスが、2021年11年19日に、14年ぶりとなるアルバム『Raise The Roof』をリリースすることを明らかにしました。

先行トラックとして「Can’t Let Go」が配信スタート!
 

2人名義によるリリースは、第51回グラミー賞の主要部門2部門(「最優秀レコード賞」(Record of the year)」「最優秀アルバム賞(Album of the Year)」)を含む5部門でノミネートされ、そのすべてで受賞を果たした『Raising Sand(レイジング・サンド)』(2007年発表)以来、実に14年ぶりとなります。

『Raise The Roof』はT Bone Burnett(T・ボーン・バーネット)がプロデュースを担当。ドラマーのJay Bellerose(ジェイ・ベルローズ)、ギタリストのMarc Ribot(マーク・リボー)、David Hidalgo(デヴィッド・イダルゴ)、Bill Frisell(ビル・フリーゼル)、Buddy Miller(バディ・ミラー)、ベーシストのDennis Crouch(デニス・クラウチ)、Viktor Krauss(ヴィクター・クラウス)、ペダル・スティール・ギタリストのRuss Pahl(ラス・ポール)ら名手のミュージシャン陣が参加しています。

アルバムにはMerle Haggard(マール・ハガード)、Allen Toussaint(アラン・トゥーサン)、The Everly Brothers(エヴァリー・ブラザーズ)、Anne Briggs(アン・ブリッグス)、Geeshie Wiley(ジーシー・ワイリー)、Bert Jansch(バート・ヤンシュ)らの楽曲計12曲を収録。また、ロバート・プラントとT・ボーン・バーネットによるオリジナル曲「High and Lonesome」が収録されることにも注目です!

選曲としては、彼らのルーツに深く踏み込んだものが多く、ロバートが10代から親しんでいるイングリッシュ・フォークの伝統に基づいたものが見られます。

アリソン・クラウスは新作について
「前に進んでいくものにしたかった。別のパーソナリティを音に注入したかったから他の人々にも制作に参加してもらって。それを再度スタジオに持ち込んで、(楽曲の)ハーモニーに新たな親密さを吹き込んだの」
と語りました。
ロバートも
「もし聴いてもらえたらみんなこうなると思うよ(笑)『おい、この曲を聴いてくれ、歌おうぜ!』って」
「これはヴァケーションなんだ。まだ知る由もない、パーフェクトな場所に連れてくよ」
とコメントしています。
2人は2022年にツアーを実施。日程については後日アナウンスされる予定となっています。
  • ALBUM
  • 配信限定

Robert Plant & Alison KraussRaise The Roof

2021.11.19 配信/190296515156

    Robert Plant & Alison KraussRaise The Roof

    • ALBUM
    • 配信限定

    2021.11.19 配信/190296515156

    Download

    iTunes から入手

    WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS