Sturgill Simpsonスタージル・シンプソン

Discography

SOUND & FURY / サウンド & フューリー【輸入盤】

Car gb japan rdz low

SOUND & FURY / サウンド & フューリー【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2019.09.27 発売/7567.865179

『SOUND & FURY』は、2016年(日本盤のリリースは2017年)にリリースされ、第59回グラミー賞の「年間最優秀アルバム(Album of the Year)」他、計2部門にノミネートされ、「最優秀カントリー・アルバム(Best Country Album )」を受賞したアメリカン・ミュージックの金字塔ともいうべき作品に続く待望のリリース。
『SOUND & FURY』は、スタージル自身がプロデュースを担当し、彼のバンドメイトとミシガンでレコーディングがなされた。共同プロデューサーとしてグラミー受賞プロデューサーのジョン・ヒル(Cage The Elephant、Portugal.The Man、Bleachers)とタッグを組んだ強力作品。
このアルバムについてスタージルはこのように語っている。「(『SOUND & FURY』)は、自分史上最もヘビーで、サイケデリックなアルバムだ。」

アメリカン・ロックとジャパニメーションを革新的なアプローチで融合させたアルバム全編を通したミュージックビデオはスタージル自身が考案した“Sound & Fury”の原案を元に、ニンジャバットマンを監督した神風動画の代表 水崎淳平氏がディレクションを、岡崎能士 氏(アフロサムライ他)がキャラクターデザインを務めている。
更なるクリエイターとして、森本晃司氏、株式会社Griot Groove、マイケル・アリアス氏、Grayscale ArtsのMasaru Matsumoto氏、D’ART ShtajioのHenry Thurlow氏、Arthell Isom氏が作品に参加しており、コー・エグゼクティブ・プロデューサーとして落合隼亮氏、プロダクション・エグゼクティブとして竹内宏彰氏が制作へ参画している。

トラックリスト:
1.Ronin / ローニン(浪人)
2.Remember To Breathe / リメンバー・トゥ・ブリーズ
3.Sing Along / シング・アロング
4.A Good Look ア・グッド・ルック
5.Make Art Not Friends / メイク・アート・ノット・フレンズ
6.Best Clockmaker On Mars / ベスト・クロックメーカー・オン・マーズ
7.All Said And Done / オール・セッド・アンド・ダン
8.Last Man Standing / ラスト・マン・スタンディング
9.Mercury In Retrograde / マーキュリー・イン・レトログレイド
10.Fastest Horse In Town / ファステスト・ホース・イン・タウン

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS