山下達郎

News

7/11発売ニューシングル『ミライのテーマ/うたのきしゃ』詳細発表!!

2018.5.30

『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』―

次々に大ヒットアニメーション映画を生み出し、国内外で今もっとも注目される映画監督・細田守。最新作『未来のミライ』で挑むのは、甘えん坊の男の子“くんちゃん”と未来からやってきた妹“ミライちゃん”が織りなすちょっと変わった「きょうだい」の物語です。先日、世界三大映画祭のひとつとしても知られる、第71回カンヌ国際映画祭の開催期間に行われた「監督週間」にアニメーション作品で唯一、選出・上映されました。家一軒と庭一つ、どこにでもあるたった一つの家族を通して、生命の大きな循環、人の生の織り成す巨大なループを描き出す今作。4歳の男の子とともに時間を超えた旅をすることで、我々一人一人も、自分の過去と未来に思いをはせ、命というものの不思議さと素晴らしさを見つめなおす。そんな映画ができあがります!

そして本作のオープニングテーマとエンディングテーマを担当するのは山下達郎。細田監督のたっての希望と想いを受けて、山下達郎が書下ろしを快諾。自身のレギュラーラジオ番組「サンデー・ソングブック」が25周年を迎えるなど、ますます精力的に活動を続けている山下達郎は多忙の中、この名作アニメに彩りを添える2曲を完成させました。細田監督と山下達郎は、2009年の『サマーウォーズ』以来、2度目のタッグとなり、タッグは実に9年ぶり。双方のファンにとっても念願、待望のコラボレーションとなります。すでにオープニングテーマの「ミライのテーマ」は発表されていましたが、今回新たにエンディングテーマが発表されました。タイトルは「うたのきしゃ」。映画を締めくくるに相応しい、山下達郎らしい明るく切ない曲調となっており、映画の世界観とマッチした最新型のタツローナンバーが堪能できます。この「ミライのテーマ/うたのきしゃ」は両A
面シングルとして7月11日に発売となります。3曲目には『サマーウォーズ』の主題歌「僕らの夏の夢」のアコースティック・ライヴ・バージョンを収録。このアコースティック・ライヴ・バージョンは今年4月25日に行われた広島クラブクアトロでのライヴからの最新テイクで、ファンにはたまらないプレゼントとなっています。さらに初回限定盤のジャケットは映画のメインビジュアルをあしらった特別仕様、同時に発売される通常盤のジャケットには、映画の世界観を踏襲し、疾走するバイクに跨ったタツローくんが登場。収録内容からジャケットまで全編細田監督とコラボした豪華な内容となっています。

【作品概要】
山下達郎
『ミライのテーマ/うたのきしゃ』
発売日:2018年7月11日(水)
品番:WPCL-12892(初回限定盤)、WPCL-12893(通常盤)
価格:定価¥1,000(本体)+税
M1:ミライのテーマ
M2:うたのきしゃ
M3:僕らの夏の夢(Acoustic Live Version)
M4:ミライのテーマ(Original Karaoke)
M5:うたのきしゃ(Original Karaoke)


※映画のオリジナル・サウンドトラックも同時発売
高木正勝
『未来のミライ』
全22曲収録
発売日:2018年7月11日(水)
品番:WPCL-12908
価格:定価\2,500(本体)+税

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS