Wilhelm Furtwanglerヴィルヘルム・フルトヴェングラー

Discography

The Complete Wilhelm Furtwangler on Record (55 CD – 2021 Remastered) / フルトヴェングラー正規レコード用録音集大成(55 CD、2021年リマスター)【輸入盤】

0190295232405 %e3%83%95%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%bc%e6%ad%a3%e8%a6%8f%e9%8c%b2%e9%9f%b3%e5%85%a8%e9%9b%86%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b1

The Complete Wilhelm Furtwangler on Record (55 CD – 2021 Remastered) / フルトヴェングラー正規レコード用録音集大成(55 CD、2021年リマスター)【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2021.09.24 発売9029.523240

フルトヴェングラー生誕135年記念! 
商用リリース用として録音された音源すべてを、2021年新リマスター音源で収録した完全セット
ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(1886-1954)は、20世紀で最も偉大な指揮者の1人で、音楽界の巨人ともいわれています。彼は音楽家の中で最も偉大だと言う人もいます。オーストリアとドイツの交響曲のレパートリー、およびワーグナーの音楽に最高のドラマ性を持たせた、比類のない解釈者であり、彼は演奏者と聴衆のための最も高い基点であり続けています。

 この55CDボックスの数多くの演奏は、音楽愛好家にとって不可欠なものです。フルトヴェングラーのスタジオ録音の音源すべてを統合した初めてのコレクションであるだけでなく、商用リリースを目的としたライブ録音も含まれています。このコレクションには多くの研究により、ウィーンとコペンハーゲンで録音された、これまで未発表の大きな資料的をもつ音源も発掘されました。各録音は最新デジタル機器とさらなる高ビットによる入念なる新しいリマスターにより、これまで以上にマスターテープに残された記録が再現されています。付属ブックレットとドキュメンタリーCDは、信頼できるものと網羅的なものの両方で、フルトヴェングラーの哲学と、スコアに命を吹き込む自発性を明らかにする天才性をさらに明らかにしています。

# 20世紀で最も偉大な指揮者のひとり、ヴィルヘルム・フルトヴェングラーは、オーストリアとドイツのレパートリー(特にベートーヴェン、ブラームス、ワーグナー、ブルックナー)において最高の指揮者と見なされており、演奏家や音楽愛好家にとって重要な基準となっています。フルトヴェングラーは、ベルリン・フィル、ウィーン・フィル、バイロイト音楽祭と密接な関係がありました。
フルトヴェングラーは、国の歴史の激動の時代を通じて、彼自身を偉大なドイツの音楽の伝統の忠実な守護者と見なしていました。スコアへの彼のアプローチは独裁的ではありませんでした。彼はそれを自発的に見える有機的な方法で生き返らせることでした。彼の信念は、音楽の細部は「聞こえるとおりに」(「…wie es klingt」)伝えられ、理解され、評価される必要があるというものでした。

# このコレクションには、フルトヴェングラーのスタジオ録音すべてと、商用リリースを視野に入れて作成したライブ録音を初めて統合したものです。完全を期すために、コレクションはWarner Classicsカタログ(旧HMV-EMIとTelefunken)とUniversalカタログ(Polydor、Decca、Deutsche Grammophon)の両社の音源が収録されています。Universalとの特別なライセンス契約により、オリジナルマスターの使用が許可されました。フランス・フルトヴェングラー協会副会長Stéphane Topakian 氏協力のもと多くの音源の照会・調達がおこなわれ、一部、日本の《フルトヴェングラー・センター》提供による音源も収録されています。

# 1950年にウィーン・フィルを指揮した初出音源が含まれています。
  J.シュトラウス:皇帝円舞曲
  ワーグナー:「神々の黄昏」からのジークフリートの葬送行進曲
  シューベルト:「ロザムンデ」から間奏曲第3番
  チャイコフスキー:「弦楽セレナード」からエレジー。

# 1950年10月1日にコペンハーゲンでデンマーク放送が収録した放送音源の「シューベルト:未完成交響曲」が、最適な音質で提供される初出音源が含まれています。これは、もともと商用リリース用ではない唯一のライブ録音ですが、特別に収録されています。

# ここに収録されたほとんどの音源は、オリジナルマスターよりフランスのアヌシーにあるArt & Son Studio にて、2021年に192kHz /24bitリマスターされています(以下の音源を除き)。リマスタリングは、可能な場合はオリジナル・マスターテープから、オリジナルの78回転SPおよびLPマトリックスなども使用され、入手可能な最良のソースから作成されています。
CD31(ワーグナーとマーラー)、CD 37(バルトーク)、およびCD 27の前半(ベートーヴェンの「皇帝」)は、フィルハーモニア管弦楽団75周年記念BOXのための2020年、192kHz / 24bitリマスター音源を使用。
CD35(ベートーヴェン)は、メニューイン全集のための2016年に96kHz / 24bitリマスター音源を使用。
CD55のドキュメンタリーは44kHz / 16bitでリマスター。

リマスターを行った、Art&Son Studio では、これまでバルビローリ全集、クリュイタンス全集、ロストロポーヴィチ全集、ジネット・ヌヴー全集、メニューイン全集など、ワーナークラシックスだけでなく他のレーベルも含め、多くの作品のリマスターを行っています。

# 各ディスクはオリジナル・ジャケットのデザインによる紙ジャケットに封入。

# 160ページのブックレット(英語、仏語、独語)には、以下のものを掲載
   フルトヴェングラーに関するエッセイと多くの写真。
   フランス・フルトヴェングラー協会副会長Stéphane Topakian 氏と、Art&Son
    Studio エンジニアChristophe Hénault 氏による、音源の調達やその問題等に
   ついての説明。
   フルトヴェングラーの経歴タイムライン
   このBOXの、完全なトラックリスト
   (録音日/会場/録音スタッフ/マトリックス番号/元のカタログ番号)

【収録予定曲】
《CD1》
ウェーバー:歌劇『魔弾の射手』Op.77~序曲
  [録音]16.X.1926
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調Op.67
  [録音]16 & 30.X.1926, I.1927
メンデルスゾーン:劇付随音楽『夏の夜の夢』序曲Op.21
J.Sバッハ:管弦楽組曲第3番ニ長調BWV.1068 ~ 第2曲:エア
シューベルト:劇付随音楽『ロザムンデ』D.797 ~間奏曲第3番、バレエ音楽第2番
  [録音]13.VI.1929, Hochschule für Musik, Berlin
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Deutsche Grammophon GmbH
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD2》
ワーグナー:歌劇『ローエングリン』~第1幕への前奏曲
ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』~第1幕への前奏曲、愛の死
シューベルト:劇付随音楽『ロザムンデ』D.797 ~序曲
R.シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』Op.28
   + リハーサル付き
  [録音]1930, Hochschule für Musik, Berlin
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Deutsche Grammophon GmbH
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD3》
メンデルスゾーン:序曲『フィンガルの洞窟』Op.26
  +リハーサル付き
ベルリオーズ:劇的物語『ファウストの劫罰』Op.24 ~ハンガリー行進曲
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 変イ長調Op.46-3
J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲第3番ニ長調BWV.1047~第1&2楽章
ロッシーニ:歌劇『どろぼうかささぎ』序曲
ブラームス:ハンガリー舞曲第1 & 10番
  [録音]1930, Hochschule für Musik, Berlin
ウェーバー(ベルリオーズ編):『舞踏への勧誘』
  [録音]1932, Hochschule für Musik, Berlin
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Deutsche Grammophon GmbH
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD4》
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』~ジークフリートの葬送行進曲
ベートーヴェン:劇音楽『エグモント』序曲Op.84
モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』序曲K.492
モーツァルト:歌劇『後宮からの逃走』序曲K.384
  [録音]1933, Hochschule für Musik, Berlin
ロッシーニ:歌劇『セビリャの理髪師』序曲
ウェーバー:歌劇『魔弾の射手』Op.77~ 序曲、第3幕への前奏曲
  [録音]1935, Hochschule für Musik, Berlin
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク K.525
  [録音]28.XII.1936 & VI.1937, Hochschule für Musik, Berlin
J.シュトラウス2世:歌劇『こうもり』序曲
  [録音]28.XII.1936, Hochschule für Musik, Berlin
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Deutsche Grammophon GmbH
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD5》
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調Op.125『合唱』
  [録音]live: 1.V.1937, Queen’s Hall, London
  〈演奏〉エルナ・ベルガー(ソプラノ)、ゲルトレーデ・ピッツィンガー(アルト)
      ヴァルター・ルートヴィヒ(テノール)、ルドルフ・ヴァツケ(バス)
      ロンドン・フィルハーモニー合唱団
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD6》
ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』~第3幕
  [録音]live: 26.V.1937, Covent Garden, London
  〈演奏〉キルステン・フラグスタート(ソプラノ)
      ルドルフ・ベッケルマン(バス・バリトン)
      マリア・ミュラー (ソプラノ)、他
      ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD7-8》
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』(抜粋)
  [録音]live: 1.VI.1937, Covent Garden, London
  〈演奏〉キルステン・フラグスタート(ソプラノ)
      ラウリッツ・メルヒオール(テノール)
      マルガレーテ・クローゼ(メゾ・ソプラノ)
      ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
      コヴェントガーデン王立歌劇場合唱団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD9》
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調Op.67
[録音]8.X & 3.XI.1937, Beethovensaal, Berlin
ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』~第1幕への前奏曲、愛の死
[録音]11.II.1938, Beethovensaal, Berlin
ワーグナー:舞台神聖祝典劇『パルジファル』~第1幕への前奏曲、聖金曜日の音楽
[録音]5.III.1938, Beethovensaal, Berlin
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD10》
チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調Op.74『悲愴』
  [録音]25 & 27.X.1938, Beethovensaal, Berlin
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD11》
フルトヴェングラー:ピアノと管弦楽のための交響的協奏曲 ~ 第2楽章
  [録音]25.IV.1939, Beethovensaal, Berlin
  〈演奏〉エドヴィン・フィッシャー(ピアノ)
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調Op.130 ~ 第5楽章:カヴァティーナ
  [録音]15.X.1940, Philharmonie, Berlin
ブルックナー:交響曲第7番ホ長調 ~ 第2楽章:アダージョ
  [録音]7.IV.1942, Philharmonie, Berlin
グルック :歌劇『アルチェステ』序曲
  [録音]9.X.1942, Philharmonie, Berlin
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records、Teldec Classics、Telefunken (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD12》
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a
  [録音]8 & 23.XII.1943, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調Op.68『田園』
  [録音]22-23.XII.1943, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD13》
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
  [録音]28-29.VIII.1947, Kunsthaus, Lucerne
  〈演奏〉ユーディ・メニューイン(ヴァイオリン)
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ルツェルン祝祭管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD14》
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調Op.55『英雄』
  [録音]10-12, 17.XI.1947 & 15.II.1949 , Grosser Saal, Musikverein, Wien
ベートーヴェン:『コリオラン』序曲Op.62
  [録音]25.XI.1947, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD15》
モーツァルト:セレナード第10番変ロ長調K.361『グラン・パルティータ』
  [録音]11, 19, 26.XI & 3.XII.1947, Brahmssaal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団ソロイスツ
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD16》
ブラームス:交響曲第1番ハ短調Op.68
  [録音]17-19 & 25.XI.1947, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD17》
ブラームス:交響曲第2番ニ長調Op.73
  [録音]20, 22, 24-25 III.1948, Kingsway Hall, London
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Decca Music Group
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy
ブラームス:交響曲第2番ニ長調Op.73(Decca初出盤による)
  [録音]20, 22, 24-25 III.1948, Kingsway Hall, London
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源:リマスター〉フルトヴェングラー・センター 提供

《CD18》
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』~ブリュンヒルデの自己犠牲
  [録音]26.III.1948, No.1 Studio, Abbey Road, London
  〈演奏〉キルステン・フラグスタート(ソプラノ)
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      フィルハーモニア管弦楽団
メンデルスゾーン:序曲『フィンガルの洞窟』Op.26
  [録音]15.II.1949, Grosser Saal or Brahmssaal, Musikverein, Wien
モーツァルト:交響曲第40番ト短調K.550
  [録音]7-8.XII.1948 & 17.II.1949,
      Grosser Saal or Brahmssaal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD19》
ワーグナー:ジークフリート牧歌
  [録音]16-17.II.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ワーグナー:歌劇『タンホイザー』序曲
  [録音]17 & 22.II.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』~ジークフリート、ラインへの旅
  [録音]23.II.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ワーグナー:歌劇『さまよえるオランダ人』序曲
  [録音]30-31.III.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD20》
ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲Op.56a
  [録音]30.III & 2.IV.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』~ワルキューレの騎行
  [録音]31.III.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ベルリオーズ:劇的物語『ファウストの劫罰』Op.24~ハンガリー行進曲
  [録音]31.III.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
モーツァルト:『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』K.525
  [録音]1.IV.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ブラームス:ハンガリー舞曲 ~ 第1, 3, 10番
  [録音]4.IV.1949, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ワーグナー:楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』
        ~「第1幕への前奏曲」「徒弟たちの踊り」
  [録音]1 & 4.IV. (前奏曲), 4.IV.1949 (徒弟たちの踊り),
       Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit by Art & Son Studio, Annecy

《CD21》
ワーグナー:歌劇『ローエングリン』~第1幕への前奏曲
  [録音]29.VIII.1949, Kunsthaus, Lucerne
ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.77
  [録音]29-31.VIII.1949, Kunsthaus, Lucerne
  〈演奏〉ユーディ・メニューイン(ヴァイオリン)
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ルツェルン祝祭管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD22》
ベートーヴェン:交響曲第7番イ長調Op.92
  [録音]18-19.I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
シューベルト:交響曲第8番ロ短調D.759『未完成』
  [録音]19-21.I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD23》
R.シュトラウス:交響詩『死と変容』Op.24
  [録音]21-24.I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
J.シュトラウス2世:皇帝円舞曲 Op.437
  [録音]24.I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ベートーヴェン:交響曲第4番ト長調Op.60
  [録音]25 & 30.I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD24》
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』~ジークフリートの葬送行進曲
  [録音]31.I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ワーグナー:楽劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』~第3幕への前奏曲
  [録音]1.II.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ウェーバー:歌劇『オベロン』序曲
  [録音]1.II.1950, Grosser Saal or Brahmssaal, Musikverein, Wien
シューベルト:劇付随音楽『ロザムンデ』~間奏曲第3番、バレエ音楽第2番
  [録音]2.II.1950, Brahmssaal, Musikverein, Wien
チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調Op.48~第2 & 4楽章
  [録音]2.II.1950, Brahmssaal, Musikverein, Wien
J.シュトラウス2世&ヨーゼフ・シュトラウス:ピツィカート・ポルカ
    (グロッケンシュピール入り版と無し版)
  [録音]3.II.1950, Brahmssaal, Musikverein, Wien
モーツァルト:歌劇『魔笛』
   ~「恐れおののかなくてよい」「復讐の炎は地獄のように我が心に燃え」
  [録音]3.II.1950, Brahmssaal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      ウィルマ・リップ(ソプラノ:モーツァルト)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD25》
シューベルト:劇付随音楽『ロザムンデ』序曲
  [録音]3-17.I.1951, Grosser Saal, Musikverein, Wien
チャイコフスキー:交響曲第4番ヘ短調Op.36
  [録音]4-10.I.1951, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ケルビーニ:歌劇『アナクレオン』序曲
  [録音]11.I.1951, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      by Art & Son Studio, Annecy(シューベルト)
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy
         (チャイコフスキー、ケルビーニ)

《CD26》
ハイドン:交響曲第94番ト長調『驚愕』
  [録音]11-17.I.1951, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ニコライ:歌劇『ウィンザーの陽気な女房たち』序曲
  [録音]18.I.1951, Grosser Saal, Musikverein, Wien
シューマン:マンフレッド序曲Op.115
  [録音]24-25.I.1951, Grosser Saal, Musikverein, Wien
スメタナ:『モルダウ』
  [録音]24.I.1951, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD27》
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調Op.73『皇帝』
  [録音]19-20.II.1951, No.1 Studio, Abbey Road, London
  〈演奏〉エドヴィン・フィッシャー(ピアノ)
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      フィルハーモニア管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      Remastering 2020 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調Op.64
  [録音]25-26.V.1952, Jesus Christus Kirche, Berlin-Dahlem
  〈演奏〉ユーディ・メニューイン(ヴァイオリン)
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD28》
ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調 Op.125『合唱』
  [録音]live: 29.VII.1951, Festspielhaus, Bayreuth
  〈演奏〉エリーザベト・シュヴァルツコップ(ソプラノ)
      エリーザベト・ヘンゲン(コントラルト)
      ハンス・ホップ(テノール)
      オットー・エーデルマン(バス)
      バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD29-30》
シューベルト:交響曲第9番ハ長調D.944『グレート』
  [録音]27-28.XI & 2-4.XII.1951, Jesus Christus Kirche, Berlin-Dahlem
フルトヴェングラー:交響曲第2番ホ短調 
  [録音]22.XI-4.XII.1951, Jesus Christus Kirche, Berlin-Dahlem
ハイドン:交響曲第88番ト長調
  [録音]4-5.XII.1951, Jesus Christus Kirche, Berlin-Dahlem
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Deutsche Grammophon GmbH
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD31》
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』~ブリュンヒルデの自己犠牲
  [録音]22.VI.1952, Kingsway Hall, London
マーラー:さすらう若者の歌
  [録音]24-25.VI.1952, Kingsway Hall, London
  〈演奏〉キルステン・フラグスタート(ソプラノ:ワーグナー)
      ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン:マーラー)
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      フィルハーモニア管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      Remastering 2020 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD32》
ベートーヴェン:交響曲第1番ハ長調Op.21
  [録音]24, 26-28.XI.1952, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ベートーヴェン:交響曲第6番ヘ長調Op.68『田園』
  [録音]24-25.XI.1952, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD33》
ベートーヴェン:交響曲第3番変ホ長調Op.55『英雄』
  [録音]24-25.XI.1952, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD34》
ベートーヴェン:交響曲第4番ト長調Op.60
  [録音]1-2.XII.1952, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ワーグナー:歌劇『タンホイザー』序曲
  [録音]2-3.XII.1952, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD35》
ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.61
  [録音]7-8.IV.1953, Kingsway Hall, London
ベートーヴェン:ロマンス第1番ト長調Op.40
ベートーヴェン:ロマンス第2番ヘ長調Op.50
  [録音]9.IV.1953, Kingsway Hall, London
  〈演奏〉ユーディ・メニューイン(ヴァイオリン)
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      フィルハーモニア管弦楽団
〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
    Remastering 2016 in 96kHz/24-bit 
    from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD36》
シューマン:交響曲第4番ニ短調Op.120
  [録音]14.V.1953, Jesus Christus Kirche, Berlin-Dahlem
フランク:交響曲ニ短調 FWV.48
  [録音]14-15.XII.1953, Grosser Saal, Musikverein, Wien
〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(シューマン)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(フランク)
〈音源〉Deutsche Grammophon GmbH、Decca Music Group
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit
                 from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD37》
バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番ロ短調Sz.112
  [録音]12-13.IX.1953, No. 1 Studio, Abbey Road, London
  〈演奏〉ユーディ・メニューイン(ヴァイオリン)
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      フィルハーモニア管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      Remastering 2020 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD38》
ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調Op.67
  [録音]28.II. & 1.III.1954, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD39》
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』
  ~「ジークフリートの葬送行進曲」「ジークフリート、ラインへの旅」
R.シュトラウス:交響詩『ドン・ファン』Op.20
R.シュトラウス:交響詩『ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら』Op.28
リスト:『前奏曲』S.97
  [録音]2-3 III.1954, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD40》
ワーグナー:歌劇『ローエングリン』~第1幕への前奏曲
  [録音]4.III.1954, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ウェーバー:歌劇『魔弾の射手』序曲Op.77
ウェーバー:歌劇『オイリアンテ』序曲Op.81
  [録音]5-6.III.1954, Grosser Saal, Musikverein, Wien
グルック:歌劇『アルチェステ』序曲
グルック:歌劇『オーリードのイフィジェニー』序曲
  [録音]8.III.1954, Grosser Saal, Musikverein, Wien
ベートーヴェン:レオノーレ序曲第2番Op.72a
  [録音]4-5.IV.1954, Hochschule für Musik, Berlin
  〈演奏〉ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
            (ワーグナー、ウェーバー、グルック)
      ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(ベートーヴェン)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD41-43》
J.S.バッハ:マタイ受難曲 BWV.244(全曲)
  [録音]live: 14 & 17.IV.1954, Grosser Saal, Konzerthaus, Wien
  〈演奏〉アントン・デルモータ(テノール:福音史家)
      ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン:イエス)
      エリーザベト・グリュンマー(ソプラノ:女中I、ピラトの妻)
      マルガ・ヘフゲン(アルト:女中II)
      オットー・エーデルマン(バス:ユダ、ペトロ、ピラト)
      ウィーン・ジングアカデミー、ウィーン少年合唱団
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮) 
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New editing by Stéphane Topakian and 
      new remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy
     ※第64~66曲収録

《CD44-47》
ワーグナー:楽劇『トリスタンとイゾルデ』(全曲)
  [録音]10-22.VI.1952, Kingsway Hall, London
  〈演奏〉キルステン・フラグスタート(イゾルデ)
      ルートヴィッヒ・ズートハウス(トリスタン)
      ブランシュ・シーボム(ブランゲーネ)
      ヨーゼフ・グラインドル(マルケ王)
      ディートリッヒ・フィッシャー・ディースカウ(クルヴェナール)
      エドガー・エヴァンス(メロート)
      ルドルフ・ショック(牧童、水夫)
      ローデリック・デイヴィーズ(舵手)
      フィルハーモニア管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD48-49》
ベートーヴェン:歌劇『フィデリオ』Op.62(全曲)
  [録音]3-19.X.1953, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉マルタ・メードル(レオノーレ)
      ヴォルフガング・ヴィントガッセン(フロレスタン)
      ゴットロープ・フリック(ロッコ)
      オットー・エーデルマン(ドン・ピツァロ)
      アルフレート・ペル(ドン・フェルナンド)
      セーナ・ユリナッチ(マルツェリーネ)
      ルドルフ・ショック(ヤキーノ)、他
      ウィーン国立歌劇場合唱団
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD50-53》
ワーグナー:楽劇『ワルキューレ』(全曲)
  [録音]28.IX-6.X.1954, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈演奏〉マルタ・メードル(ブリュンヒルデ)
      レオニー・リザネク(ジークリンデ)
      フェルディナント・フランツ(ヴォータン)
      ルートヴィヒ・ズートハウス(ジークムント)
      マルガレーテ・クローゼ(フリッカ)
      ゴットロープ・フリック(フンディンク)、他
      ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD54:初リリース音源》
シューベルト:交響曲第8番ロ短調D.759『未完成』
  [録音]live: 1.X.1950, Odd Fellow Palæet, Copenhagen
  〈演奏〉ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Originally broadcasted by Danish Radio in 1950
      Source Henning Smidth
      New remastering2021  in 192kHz/24-bit
      from original tapes by Henning Smidth
J.シュトラウス:皇帝円舞曲 Op.437(通し演奏によるテスト録音)
  [録音]I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy
ワーグナー:楽劇『神々の黄昏』~「ジークフリートの葬送行進曲」
  (通し演奏によるテスト録音)
  [録音]I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy
シューベルト:劇付随音楽『ロザムンデ』~間奏曲第3番
     (通し演奏によるテスト録音 & 未発表テイク)
  [録音]I.1950, Grosser Saal, Musikverein, Wien
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy
チャイコフスキー:弦楽セレナード ハ長調Op.48 ~第3楽章:エレジー
      (通し演奏によるテスト録音)
  [録音]II.1950, Brahmssaal, Musikverein, Wien
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy
  〈演奏〉ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
チューニング、ブザー、演奏始まりミスの音源
  [録音]Editing from original tapes 1949/1950.
      Recordings in Vienna and Lucerne.
  〈演奏〉ルツェルン祝祭管弦楽団
      ヴィルヘルム・フルトヴェングラー(指揮)
  〈音源〉Parlophone Records (Warner Classics)
      New remastering 2021 in 192kHz/24-bit 
      from original tapes by Art & Son Studio, Annecy

《CD55:ボーナス・オーディオ・ディスク》
ジョン・トランスキーによるドキュメンタリー・インタビュー
[フルトヴェングラーの思い出]
このオーディオ・ドキュメンタリー・インタビューは、クラシック演奏家のドキュメンタリーを専門としているプロデューサー・執筆家でもあるジョン・トランスキーによって記録され、1993年にロンドンで(エドワード・ダウンズ、レモ・ラウリチェラ)、1994年にロンドンで(ヒュー・ビーン、ヒュー・マグワイア、ジェルヴァース・ドゥ・ペイエ、ハロルド・ナッシュ)、1995年にロンドンで (ユーディ・メニューイン、ベルトルト・ゴルトシュミット)、1995年にウェーブリッジで(ベルナルド・デニス=ブラウン、ジョン・ミーク)、1995年にルツェルンで (エリーザベト・フルトヴェングラー)、2000年にベルリン で(ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ)、2002年にロンドンで (ペーター・ゲルホルン)、2003年にロンドンで(クリストファー・レイバーン)らのインタビュー音声を収録。これらのインタビューのいくつかは、ここで初めての公開となります。
  〈音源〉Jon Tolansky
      Remastering in 44.1kHz/16-bit by Art & Son Studio, Annecy

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS