Alexandre Tharaudアレクサンドル・タロー

Discography

Contemporary Concertos / コンテンポラリー・コンチェルト【輸入盤】

0190295323073 tharaud piano concertos cover preview  1

Contemporary Concertos / コンテンポラリー・コンチェルト【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2020.01.17 発売/9029.532307

世界初録音のアレクサンドル・タロー委嘱作品集

バロック期の作品を端正に演奏するかと思えば、偉大なる歌手バルバラへのオマージュを滔々と演奏、その時々に全く異なる表情を見せるアレクサンドル・タロー。今回のアルバムは、彼自身が“今を生きる”3人の作曲家に委嘱した「オーケストラとピアノのための」作品を収録した興味深い1枚です。
冒頭に置かれたアブラハムセンの「レフト・アローン」はタイトル通り、左手のための作品。とはいえ、タイトルの「Left」には様々な意味を込めたとアブラハムセンが語るように、さまざまな要素が組み込まれた色彩豊かな音楽になっています。アメリカの詩人T.S.エリオットの詩からインスピレーションを受けたというペソンの作品は、ピアノが奏でる3つの音を中心として、ユニークな形に成長していく音楽。もちろんタローのユニークな演奏を念頭に置いて作曲されています。
ストラスノイの「クレショフ」は、ソヴィエト時代の映画製作者レフ・クレショフからインスピレーションを受けた作品で、「クレショフ効果=映像群がモンタージュ(編集)され、映像の前後が変化することによって生じる意味や解釈の変化」をそのまま音にしたという実験的な協奏曲は、聴き手に不思議な感動を与えます。
 
【収録曲】
1) ハンス・アブラハムセン(1952-):『レフト・アローン』(左手と管弦楽のための)(2015)
2) ジェラール・ペソン(1958-):『ピアノと管弦楽のための色あせた未来への歌』(2012)
3) オスカー・ストラスノイ(1970-):『クレショフ』(ピアノと室内オーケストラのための)(2015-2017)

【演奏】
アレクサンドル・タロー(ピアノ:1-3)
ヤニック・ネゼ=セガン(指揮)ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団(1)
ティート・チェッケリーニ(指揮)フランクフルト放送交響楽団(2)
マチュー・ルシエ(指揮)レ・ヴィオロン・ドゥ・ロワ(3)

【録音】
(1) 2016年12月9日、ロッテルダム、デ・ドーレン・ハレ
(2) 2012年12月8日、パリ、シテ・ドゥ・ラ・ミュジック
(3) 2017年6月2日、モントリオール美術館、サル・ブルジー
 
iTunes から入手
レコチョク
TOWER RECORDS ONLINE

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
Google Play Music
mora
e-onkyo music

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS