4546 r

Beatrice Ranaベアトリーチェ・ラナ

Latest Release

Beatrice Rana/ベアトリーチェ・ラナChopin Etudes Op. 25 – 4 Scherzi (Vinyl) / ショパン:練習曲集Op.25、4つのスケルツォ(アナログLP盤)【輸入盤】

  • ALBUM
  • アナログ
  • 輸入盤

2021.09.24 発売/9029.676422

もっと見る

これまでワーナーよりリリースされたアルバム全てが世界的に高評価を得て多くの賞を受賞。そして、ピアニストとしてショパンへ回帰。その熟考を重ねた解釈に驚き!

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Streaming

Spotify

Beatrice Rana/ベアトリーチェ・ラナRavel: Miroirs, La Valse - Stravinsky: Petrushka, The Firebird / ラヴェル:鏡、ラ・ヴァルス、ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ、火の鳥【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2019.10.25 発売/9029.541109

もっと見る

ベアトリーチェ・ラナの驚異的なテクニックと音楽的知性によるラヴェルとストラヴィンスキー 20世紀初頭のフランス、パリには、常に新しいものがあり、クリエイティヴなスタジオのように色とアイデア、素晴らしい心で満ち溢れていました。このアルバムに収録されたストラヴィンスキーとラヴェルの作品は、ベアトリーチェ・ラナが語るように「音楽の大きな変化の瞬間に焦点をあわせたもの」であり、ロマン派からモダニズムへと変遷する時代に書かれたこれらの作品は、どれも斬新で革新的な要素を持ち合わせています。なかでも1919年から1920年に作曲された「ラ・ヴァルス」はアルバムの中で重要な役割を果たす曲であり、「ラヴェルは第一次世界大戦前の社会を批判的に見ており“豊かで魅惑的なハーモニーに満ちた魅力的なワルツ=ロマン主義”を彼は曲の最後で全てを破壊、良き世界は全て崩壊するのです」とラナは語ります。そして「第一次世界大戦の前に、ラヴェルはストラヴィンスキーがやろうとしたことをやってのけた」とも。 ストラヴィンスキーを演奏する際、ラナはオリジナルのオーケストラ作品から多くのインスピレーションを受け、その上でピアノの可能性を極限まで探ります。「鏡」については、「ラヴェルは自然の風景を詩的に描き出したが、注意しなくてはいけないのはこれらが全て鏡に映し出されたもの」であることとラナは考えています。このレパートリーのほとんどは、2019年3月、彼女がカーネギーホールでデビューした時に演奏した曲。その時には「驚異的なテクニックが音楽的知性で際立っている」と評されるなど、各紙で絶賛されました。  

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
Google Play Music
mora
e-onkyo music

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE

Beatrice Rana/ベアトリーチェ・ラナGoldberg Variations / ゴルトベルク変奏曲

  • ALBUM
  • CD

2017.03.08 発売 ¥2,860(税込)/WPCS-13634

もっと見る

パッパーノ指揮、サンタ・チェチーリア国立アカデミー管弦楽団とのチャイコフスキーとプロコフィエフの協奏曲で華々しく、ワーナークラシックス・レーベルよりデビューした、ラナの録音第2作。20代の有望なピアニストがひしめく中、最も注目すべきピアニストとしての存在を印象付けるにふさわしい、バッハの大作。

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
Google Play Music
mora
e-onkyo music

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE
AWA

Playlistおすすめプレイリスト

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS