Eric Heidsieckエリック・ハイドシェック

Discography

The Complete Erato & HMV Recordings / エラート&旧EMI録音全集【輸入盤】

0190295187590 eric heidsieck

The Complete Erato & HMV Recordings / エラート&旧EMI録音全集【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2020.11.27 発売9029.518759

ハイドシェック85歳記念、彼の折衷主義と素晴らしい演奏における幅広いスキルを例証した、エラート&旧EMI録音全集!
【収録予定曲】
《CD1》
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調Op.106「ハンマークラヴィーア」
  [録音]23, 25 & 27.IX.1957, Salle Wagram, Paris (MONO)  
      2020年リマスター音源  ※初CD化
《CD2》
ヘンデル:
1) 組曲第3番ニ短調 HWV.428
2) 組曲第2番ヘ長調 HWV.427
3) 組曲第9番ト短調 HWV.439
4) 組曲第16番ト短調 HWV.452
  [録音]30.IX, 1-2.X.1957, Salle Wagram, Paris (MONO) 
      2020年リマスター音源  ※初CD化
《CD3》
モーツァルト:
1) ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491
2) ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467、
  [共演]アンドレ・ヴァンデルノート(指揮) パリ音楽院管弦楽団
  [録音]24, 26-28.XII.1957, 25.XI.1958, Salle Wagram, Paris (MONO)
      2020年(1), 1997年(2)リマスター音源 
《CD4》
1) ベートーヴェン:32の変奏曲ハ短調 WoO.80
2) メンデルスゾーン:厳格な変奏曲 Op.54
3) ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガOp.24
  [録音]26.IX.1957 (1), 20 (2) & 21 (3).
      XI.1958, Salle Wagram, Paris (MONO)
      2020年(1), 2004年(2-3)リマスター音源  ※(1)は、初CD化
《CD5》
ヒンデミット:
1) ピアノ・ソナタ第1番イ短調
2) ピアノ・ソナタ第2番ト長調
3) ピアノ・ソナタ第3番変ロ長調
  [録音]7-8.XI.1959, Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2020年リマスター音源  ※初CD化
《CD6》
モーツァルト:
1) ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
2) ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466
  [共演]アンドレ・ヴァンデルノート(指揮) パリ音楽院管弦楽団
  [録音]3 & 8.VI.1960, Salle Wagram, Paris (STEREO)
      1996年リマスター音源 
《CD7》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 Op.57『熱情』 ※初CD化
2) ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 Op.81a『告別』 ※初CD化
3) ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 Op.106『ハンマークラヴィーア』※初出
  [録音]3-4.X.1960 (1-2) (STEREO), 5-6.III.1958 (3) (MONO),
      Salle Wagram, Paris
      2020年リマスター音源 
《CD8》
モーツァルト:
1) ピアノ協奏曲第25番 ハ長調 K.503、
2) ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調 K.595
  [共演]アンドレ・ヴァンデルノート(指揮) パリ音楽院管弦楽団
  [録音]5-7.IX.1961, Salle Wagram, Paris (STEREO)
      1997年リマスター音源
《CD9》
1) ショパン:ピアノ協奏曲第1番ホ短調Op.11
2) リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調S.124
  [共演]ピエール・デルヴォー(指揮)コンセール・コロンヌ
  [録音]5 & 20.XI.1961, Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2004年(1)、2020年(2)リマスター音源
《CD10》
フォーレ:
1) 夜想曲 ~第9, 10, 11, 12, 13番
2) 主題と変奏 嬰ハ短調 Op.73
  [録音]21-22 .X.1960(1), 17.X.1962 (2), Salle Wagram, Paris (STEREO)
       2011年リマスター音源
《CD11》
ヘンデル:
1) 組曲第4番ホ短調 HWV.429
2) 組曲第14番ト短調 HWV.441
3) 組曲第10番ニ短調 HWV.436
4) 組曲第12番ホ短調 HWV.439
  [録音]18-21 & 30.IX.1964, Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2020年リマスター音源  ※初CD化
《CD13》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第2番イ長調 Op.2-2
2) ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 Op.2-3
3) ピアノ・ソナタ第4番変ホ長調 Op.7
  [録音]24.IX.1969 (1), 11 (2) & 26 (3).XI.1971,
      Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2002年リマスター音源  
《CD14》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第1番ヘ短調 Op.2-1
2) ピアノ・ソナタ第5番ハ短調 Op.10-1
3) ピアノ・ソナタ第6番ヘ長調 Op.10-2
4) ピアノ・ソナタ第7番ニ長調 Op.10-3
5) ピアノ・ソナタ第22番ヘ長調 Op.54
  [録音]26.IX.1967 (5), 8-9.II.1968 (1, 3),
      11.XII.1968 (4) & 30.V.1969 (2), Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2002年リマスター音源  
《CD15》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 Op.13『悲愴』
2) ピアノ・ソナタ第9番ホ長調 Op.14-1
3) ピアノ・ソナタ第10番ト長調 Op.14-2
4) ピアノ・ソナタ第11番変ロ長調 Op.22
  [録音]28-29.IX.1967 (1), 04.IV. 1968 (3), 
      10.XII.1968 (2) & 05.III.1971 (4), Salle Wagram, Paris (STEREO) 
      2002年リマスター音源
《CD16》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第12番変イ長調 Op.26『葬送』
2) ピアノ・ソナタ第13番変ホ長調 Op.27-1
3) ピアノ・ソナタ第14番嬰ハ短調 Op.27-2『月光』
4) ピアノ・ソナタ第15番ニ長調 Op.28『田園』
  [録音]25.IX.1967 (1-2), 10-11.XII.1968 (3-4),
      Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2002年リマスター音源
《CD17》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第16番ト長調 Op.31-1
2) ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 Op.31-2『テンペスト』
3) ピアノ・ソナタ第18番変ホ長調 Op.31-3
4) ピアノ・ソナタ第20番ト長調 Op.49-2
  [録音]26.IX.1967 (2, 4) & 04.IV.1968 (1, 3), Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2002年リマスター音源
《CD18》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第19番ト短調 Op.49-1
2) ピアノ・ソナタ第21番ハ長調 Op.53『ワルトシュタイン』
3) ピアノ・ソナタ第23番ヘ短調 Op.57『熱情』
4) ピアノ・ソナタ第25番ト長調 Op.79
5) ピアノ・ソナタ第26番変ホ長調 Op.81a『告別』
  [録音]25-26.IX.1967 (1, 2, 4), 8.II.1968 (3) & 5.IV.1968 (5), 
      Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2002年リマスター音源
《CD19》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第27番ホ短調 Op.90
2) ピアノ・ソナタ第28番イ長調 Op.101
3) ピアノ・ソナタ第29番変ロ長調 Op.106『ハンマークラヴィーア』
  [録音]28.IX.1967 (1), 13-14, 17.IV.1970 (2), 
      30.X & 17.XI.1972 (3), Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2002年リマスター音源
《CD20》
ベートーヴェン:
1) ピアノ・ソナタ第24番嬰ヘ長調 Op.78『テレーゼ』
2) ピアノ・ソナタ第30番ホ長調 Op.109
3) ピアノ・ソナタ第31番変イ長調 Op.110
4) ピアノ・ソナタ第32番ハ短調 Op.111
  [録音]25.IX.1967 (1), 28.XI.1972 (2), 04.XII.1972 (3) 
      10.I.1973 (4), Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2002年リマスター音源
《CD21》
1) F・クープラン:フランス人気質、またはドミノ
2) ラヴェル:夜のガスパール
3) ドビュッシー:ラモー賛歌
4) ドビュッシー:版画
5) ルーセル:ソナチネ
  [録音]4-25.IV & 30.V.1969, Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2020年リマスター音源 ※初CD化
《CD22》
1) ブラームス:2台のピアノのためのソナタ ヘ短調 Op.34b
2) リスト:悲愴協奏曲 ホ短調 S.258
3) ベートーヴェン:エロイカ変奏曲 変ホ長調Op.35
  [共演]ターニャ・ハイドシェック(ピアノ:1-2)
  [録音]8 & 10.VI.1970 (3), 10 & 26.VI.1970, 4.IX.1970 & 11.I.1971 (1), 
      29.IV.1971 & 30.X.1972 (3), Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2004年(3)、2020年(1-2)リマスター音源
《CD23》
モーツァルト:
1) 幻想曲ハ短調K.475
2) ピアノ・ソナタ第14番ハ短調K.457
3) ピアノ・ソナタ第8番イ短調 K.310
  [録音]31.X., 01.XI.1970、東京、東芝音楽工業(東芝EMI)第1スタジオ
      2002年リマスター音源 
《CD24》
ベートーヴェン:
1) チェロ・ソナタ第1番ヘ長調Op.5-1
2) チェロ・ソナタ第2番ト短調Op.5-2
3) チェロ・ソナタ第3番イ長調Op.69
  [共演]ポール・トルトゥリエ(チェロ)
  [録音]13 & 15 (1), 15-16 (2).VII.1971, 24-25.II.1972 (3)
      Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2002年リマスター音源 
《CD25》
ベートーヴェン:
1) チェロ・ソナタ第4番ハ長調Op.102-1
2) チェロ・ソナタ第5番ニ長調Op.102-2
3) ヘンデルの「ユダ・マカベウス」による12の変奏曲ト長調 WoO.45
4) モーツァルトの「魔笛」による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46
5) モーツァルトの「魔笛」による12の変奏曲 ヘ長調Op. 66
6) 創作主題による32の変奏曲 WoO.80  ※初CD化
  [共演]ポール・トルトゥリエ(チェロ1-5)
  [録音]17.IV.1970 (6), 25-26.II & 1-3.III.1972 (1,2,4), 3.VII.1972 (3,5), 
      Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2000年(1-5)、2020年(6)リマスター音源
《CD26》
ラヴェル:
1) 高雅で感傷的なワルツ M.61 ※初CD化
2) マ・メール・ロワ M.60
3) 夜のガスパール M.55  ※初CD化
  [共演]ターニャ・ハイドシェック(ピアノ:2)
  [録音]30.V.1969 (3), 7,8 &10.I.1974 (1,2), Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2020年リマスター音源 
《CD27》
フォーレ:
1) チェロ・ソナタ第1番 ニ短調Op.109
2) エレジー Op.24
3) チェロ・ソナタ第2番 ト短調Op.117
4) セレナード Op.98
5) 蝶々 Op.77
  [共演]ポール・トルトゥリエ(チェロ)
  [録音]21.I (3), 22.IV (1) & 28.VI (2, 4-5).1974,
      Salle Wagram, Paris (STEREO)
      2005年リマスター音源 

【演奏】エリック・ハイドシェック(ピアノ)


 1936年8月21日、フランス北部の古都ランスを代表するシャンパン王、シャルル・エドシック家に生まれたハイドシェック。アマチュア・チェロ奏者の父とピアニストの母という音楽的な環境の中、5歳からピアノに親しみ、名ピアニストであり名教師であるコルトーの勧めで6歳より本格的な勉強を始めました。1952年にパリ音楽院に進学し、1954年には首席で卒業。この間、バスクール・ドゥ・ゲラルディや、マルセル・シャンピに師事。55年1月、サル・ガヴォーでリサイタル・デビューを果たす。また、同年に行なわれたパリ・シャンゼリゼ劇場でのリサイタルでも大成功を収め、ピアニストとしての地位を確立。ベートーヴェンの探検をさらに進めるためにヴィルヘルム・ケンプにも学んでいます。1960年にはアメリカでもリサイタル・デビュー。以後、旧ソ連、イギリスを始め、世界各国で、リサイタルや著名なオーケストラとの共演。1960年代のハイドシェックは、特に「モーツァルト弾き」として、数々のコンチェルトをレコーディング。コルトーにはその死の年(62年)まで指導を受け続け、このコルトー直伝の個性を優先する演奏法は、現在も彼の中で脈々と息づいています。世界中で2000以上のコンサートを行い、ピアニストの妻であるターニャと、チェリストであるポール・トルトゥリエとのデュオ・パートナーとして、日本で特に有名になりました。
 1970年頃に録音されたベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の際立った解釈であり、1958年に録音した「ハンマークラヴィーア」ソナタも初出音源として補完されています。また彼が得意としている演奏(ベートーヴェン、ヘンデル、ヒンデミット、クープラン、ドビュッシー、ルーセル、ラヴェルなど)の、初CD化の演奏が多く含まれています。初CD化の音源は、オリジナル・マスターより24bit/192kHzリマスターが施されています。さらに当時の東芝音楽工業が、1970年に来日時に録音したアルバムも特別に収録。

 

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS