Eric Heidsieckエリック・ハイドシェック

Latest Release

ポール・トルトゥリエ & エリック・ハイドシェックBeethoven: Complete Cello Sonatas & Variations / ベートーヴェン:チェロ・ソナタ&変奏曲全集

  • ALBUM
  • 配信限定
  • Other

2021.07.02 配信/190296605390

もっと見る

ハイドシェックはEMIレーベルに3度の室内楽録音をいずれもトルトゥリエを共演者として残したが、その相性の良さの証明ともいうべきベートーヴェンのチェロとピアノのための作品全集。1971-1972年録音。

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
mora

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE
AWA

Eric Heidsieck/エリック・ハイドシェックLiszt: Concerto pathétique, S. 258 - Brahms: Sonate pour deux pianos, Op. 34bis / リスト:悲愴協奏曲、ブラームス:2台ノのピアノのためのソナタ(ハイレゾ有)

  • ALBUM
  • 配信限定
  • Other

2021.04.02 配信/190296732492

もっと見る

長年のキャリアに亘って続いた夫人タニアとの共演で、ドイツ・ロマン派作品の大作、1970-1971年録音。2020年リマスター音源使用。  

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
Google Play Music
mora
e-onkyo music

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE
AWA

Eric Heidsieck/エリック・ハイドシェックBeethoven: Piano Sonatas Nos. 8 “Pathétique”, 13 “Quasi una fantasia”, 25 & 27 / ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」、第13番「幻想曲風ソナタ」、第25番、第27番

  • ALBUM
  • 配信限定
  • Other

2021.02.26 配信/190296765865

もっと見る

「フランスのピアニストたち」シリーズ  1936年8月21日、フランス北部の古都ランスを代表するシャンパン王、シャルル・エドシック家に生まれたハイドシェック。アマチュア・チェロ奏者の父とピアニストの母という音楽的な環境の中、5歳からピアノに親しみ、名ピアニストであり名教師であるコルトーの勧めで6歳より本格的な勉強を始めました。1952年にパリ音楽院に進学し、1954年には首席で卒業。この間、バスクール・ドゥ・ゲラルディや、マルセル・シャンピに師事。55年1月、サル・ガヴォーでリサイタル・デビューを果たす。また、同年に行なわれたパリ・シャンゼリゼ劇場でのリサイタルでも大成功を収め、ピアニストとしての地位を確立。ベートーヴェンの探検をさらに進めるためにヴィルヘルム・ケンプにも学んでいます。1960年にはアメリカでもリサイタル・デビュー。以後、旧ソ連、イギリスを始め、世界各国で、リサイタルや著名なオーケストラとの共演。1960年代のハイドシェックは、特に「モーツァルト弾き」として、数々のコンチェルトをレコーディング。コルトーにはその死の年(62年)まで指導を受け続け、このコルトー直伝の個性を優先する演奏法は、現在も彼の中で脈々と息づいています。世界中で2000以上のコンサートを行い、ピアニストの妻であるターニャと、チェリストであるポール・トルトゥリエとのデュオ・パートナーとして、日本で特に有名になりました。  1970年頃に録音されたベートーヴェンのピアノ・ソナタ全集の際立った解釈であり、その完成度は彼の疑問の余地のない高い音楽性を示しています。  

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
Google Play Music
mora

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE
AWA

Playlistおすすめプレイリスト

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS