Ibrahim Ferrerイブライム・フェレール

Discography

すばらしき兄弟

Wpcr000019080 lll

すばらしき兄弟

  • ALBUM
  • CD

2003.05.14 発売JPY2,400¥2,400+税/WPCR-19080

キューバの黄金の声、ふたたび。

『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』から5年半、初のソロ・アルバム『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ プレゼンツ イブライム・フェレール』から4年。ふたたびライ・クーダーの手によって、新たな仲間たちとの息吹が生まれる。

世界中が熱狂したあの『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』から5年半、自身初のソロ・アルバム『ブエナ・ビスタ・ソアヒアル・クラブ プレゼンツ イブライム・フェレール』より4年。

“キューバの黄金の声”イブライム・フェレール(1927年2月20日生まれ)待望のセカンド・アルバムが遂にリリース。アメリカ人、キューバ人をとわず、ライ・クーダーと仲間のミュージシャンたちが、ハバナのエグレム・スタジオに集い、すばらしいレコーディングを繰り広げた。その仲間たちとは、ジム・ケルトナー、ヨアキム・クーダー、カチャイート・ロペス、アンガ・ディアス、そしてチューチョ・バルデス、フラーコ・ヒメネスにブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマといった名手たちである。
  • M-1

    ボキニェニェ

    M-2

    すばらしき兄弟

    M-3

    ラ・ムシカ・クバーナ

    M-4

    グァグァンコー・カジェヘーロ

    M-5

    漂流

    M-6

    椰子の木のささやき

    M-7

    くちなしの香り

    M-8

    千の苦悩

    M-9

    アイ・ケ・エントラルレ・ア・パロス・ア・エセ(あいつは痛い目にあわせてやらなきゃだめだ)

    M-10

    もうクモの巣はない

    M-11

    残酷な君

    M-12

    ボリビアの娘

    M-13

    オイェ・エル・コンセホ(オレの話を聞いてくれ)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS