Jack Harlowジャック・ハーロウ

Profile

斬新なスタイルと型破りなサウンド、反抗的な勢いで、音楽界に大歓迎された、ジャック・ハーロウ。
彼は、幼い頃から音楽を身近に感じ、音楽に対する愛情が冷めることは決してなかった。2016年、彼は初のミックステープ『18(読み:エイティーン)』をリリースし収録曲の「アイスクリーム」が大ヒット、瞬く間に注目を集めた。

グラミー賞に3回ノミネート、2枚のシングルで1位を獲得し、12枚のRIAAプラチナ認定を受け、現在までに50億回以上のストリーミング再生回数を誇る、米国誌で「明日のヒットメーカー」と称された音楽界で最も偉大な新星の一人である。 
Jackは2020年12月に絶賛されたRIAAプラチナ認定デビュー・アルバム『THATS WHAT THEY ALL SAY』をリリースし、全米チャートのホット100で2位を獲得。収録曲「WHATS POPPIN」はプラチナ認定を7個取得するヒットとなり、グラミー賞「Best Rap Performance」で初ノミネート、その他多くの賞にノミネートされている。

Jackは現在、待望のセカンド・アルバム『COME HOME THE KIDS MISS YOU』でさらなる高みに到達しようとしている。このアルバムからの先行シングルの一つ「First Class」は早くも全米チャートのホット100で華々しくデビューし、自身初のソロ1位シングルとなり、2022年最大のストリーミング週数を獲得している。
 

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS