Jasmine Thompsonジャスミン・トンプソン

Profile

イギリス出身、19歳のミュージシャン、ジャスミン・トンプソン。
中国人の母親と英国人の父親の間に生まれた彼女は、低所得者向けの住宅で幼少期を過ごした。
両親は、父親のアルコール依存症により早々に離婚し、ジャスミンは幼少の頃、家族がバラバラになる現実を直面しなければならなかった。比較的たくさんのことを経験してきた彼女は、人生の仕組みや、人々の行動一つ一つについて考えるのに多くの時間を費やしてきた。ジャスミンは、そんなつらい時期を切り抜けるために音楽に頼った。彼女の兄が楽器の演奏をしていて、音楽を楽しむようになった。彼女はピアノとベースを習いらながらできる限り多くの曲を聴き、芸術高校に通った。
ジャスミンは特にフローレンス・アンド・ザ・マシーンや、ノア・アンド・ザ・ウェールのような英国のインディーズ・ロックとつながりを感じ、インスピレーションを受けてきた。
13歳の時にアトランティック・レコード会社に所属し、2015年リリースされたEP『Adore』に続くEP『Wonderland』はロンドン、そのものについての作品であり、都会での育ちや、成人なることについて詳しく語っている。EP『Wonderland』は1年半に渡って、ロサンゼルス、ロンドン、ストックホルムでレコーディングされた。ジャスミンは、有能な作詞家やプロデューサーと手を組み、10代の立ち向かう浮き沈みを満遍なく表したEPを生み出した。
ジャスミンがフィーチャリングを務めた、ロビン・シュルツの楽曲「Sun Goes Down(Feat. Jasmine Thompson)」のストリーミングの再生回数は10億回を越えている。
そして他には、DJ Felix Jaehn、故アヴィーチー、Passengerやメガン・トレイナーなど、さまざまなアーティストとコラボしている。
彼女は世界中で合計30億回以上の楽曲再生を記録しており、現在のYouTube 260万人のチャンネルの動画視聴回数6億回を記録している

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS