Michael Tilson Thomasマイケル・ティルソン・トーマス

Discography

The Mahler Project / ザ・マーラー・プロジェクト【輸入盤】

Cover 0821936003923

マイケル・ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団

The Mahler Project / ザ・マーラー・プロジェクト【輸入盤】

  • ALBUM
  • SACD
  • 輸入盤

2011.10.11 発売/2193.600392

マイケル・ティルソン・トーマス&サンフランシスコ交響楽団による、マーラー録音シリーズをまとめた、17枚組のSACDハイブリッド仕様ボックス。交響曲全曲録音の最後を飾った交響曲第8番が、第52回グラミー賞で3冠を受賞。交響曲第6, 3, 7番もグラミー賞にノミネートされ、21世紀に誕生した新たなマーラーの名演として世界的にも大きな支持を受けています。
【収録曲】
マーラー:
《Disc1》
交響曲第1番ニ長調『巨人』
[録音]2001年9月19-23日

《Disc2-3》
交響曲第2番ハ短調『復活』
イサベル・バイラクダリアン(S)
ロレーン・ハント・リーバーソン(Ms)
サンフランシスコ交響合唱団
[録音]2004年6月

《Disc4-5》
交響曲第3番ニ短調
ミシェル・デ・ヤング(メゾ・ソプラノ)
サンフランシスコ交響合唱団女性メンバー
パシフィック少年合唱団
サンフランシスコ少女合唱団
[録音]2002年9月25-29日

亡き子を偲ぶ歌
ミシェル・デ・ヤング(メゾ・ソプラノ)
[録音]2001年9月19-23日

《Disc6》
交響曲第4番ト長調
ローラ・クレイコム(S)
[録音]2003年9月24-28日

《Disc7》
交響曲第5番嬰ハ短調
[録音]2005年9月28日-10月2日

《Disc8-9》
交響曲第6番イ短調『悲劇的』
[録音]2001年9月12~15日

《Disc10》
交響曲第7番ホ短調『夜の歌』
[録音]2005年3月9~12日

《Disc11-12》
交響曲第10番嬰ヘ短調~アダージョ
[録音]2006年4月6-8日

交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』
エリン・ウォール(ソプラノ:罪深き女)
エルザ・ファン・デン・ヘーヴァー(ソプラノ:懺悔する女)
ラウラ・クレイコム(ソプラノ:栄光の聖母)
カタリーナ・カルネウス(メゾ・ソプラノ:サマリアの女)
イヴォンヌ・ナエフ(メゾ・ソプラノ:エジプトのマリア)
アンソニー・ディーン・グリフィー(テノール:マリア崇拝の博士)
クイン・ケルシー(バリトン:法悦の教父)
ジェイムズ・モリス(バス・バリトン:瞑想する教父)
サンフランシスコ交響合唱団
ラグナ・ボーリン(合唱指揮)
パシフィック少年合唱団
ケヴィン・フォックス(合唱指揮)
サンフランシスコ少女合唱団
スーザン・マクメーン(合唱指揮)
[録音]2008年11月19-23日

《Disc13-14》
交響曲第9番ニ長調
[録音]2004年9月29日-10月3日

リュッケルトの詩による5つの歌曲(ピアノ伴奏版)
スーザン・グラハム(メゾ・ソプラノ)
マイケル・ティルソン・トーマス(ピアノ)

《Disc15》
カンタータ『嘆きの歌』(初稿版)
マリーナ・シャグチ(ソプラノ)
ミシェル・デ・ヤング(メゾ・ソプラノ)
トーマス・モーザー(テノール)
セルゲイ・レイフェルクス(バリトン)
サンフランシスコ交響合唱団
[録音]1996年5月29-31日&6月2日

《Disc16》
大地の歌
スチュアート・スケルトン(テノール)
トーマス・ハンプソン(バリトン)
[録音]2007年9月26-29日

《Disc17》
さすらう若人の歌
トーマス・ハンプソン(バリトン)
[録音]2009年9月23,25,26日

リュッケルトの詩による5つの歌曲
スーザン・グラハム(メゾ・ソプラノ)
[録音]2009年9月16-20日

『子供の魔法の角笛』より
「塔の中の囚人の歌」「少年の鼓手」
「トランペットが美しく鳴り響くところ」
「死んだ少年鼓手」「原光」
トーマス・ハンプソン(バリトン)
[録音]2007年5月10-13日

【演奏】
サンフランシスコ交響楽団
マイケル・ティルソン・トーマス(指揮)

【録音】サンフランシスコ、デイヴィス・シンフォニー・ホールでのライヴ収録

【仕様】SACD Hybrid(CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND)

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS