Sturm Und Drangシュトゥルム・ウント・ドラング

News

通算3作目にしてワーナー移籍第一弾作品となる最新作「グラデュエイション・デイ」が遂に発売!

2013.5.8

憂いを帯びた哀愁のメロディ・ラインとハードなサウンド…、正統派ハードロックがここに!
15歳でデビューを果たし、“疾風怒濤” の名と共に北欧ハードロックを継承する若き5人組、シュトゥルム・ウント・ドラングの通算3作目にしてワーナー移籍第一弾作品となる最新アルバム「グラデュエイション・デイ」が遂に発売!
より成熟したメロディと楽曲展開が胸を熱くするこの最新作で、彼らは大人としての第一歩を今踏み出そうとしているのだ…

▼15歳でデビューを果たし、その王子様的容姿と正統派ハード・ロック・サウンドでここ日本でもファンを獲得するシュトゥルム・ウント・ドラング。自国フィンランドでは国民的スターとまで上り詰めた彼ら、08年にセカンド・アルバムを発表して以降しばらく大きな活動をしてこなかったのだが、より成熟した正統派北欧ハードロック・サウンドを手に、最新作にしてシーンへの復活作を完成させた! 若き王子様も、もう20歳になりました。

▼1stの『Learn To Rock』、2ndの『Rock'n Roll Children』、そして学生時代を卒業した今作のタイトルが『Graduation Day』。学業三部作の完結編的位置づけ!?とも言える今作のプロデューサーは、もはやバンドの6人目のメンバーとも言えるジミー・ウェスターランド(彼は過去2作品のプロデュースも手掛けている)。彼ら特有の80'sメタル/ハードロックに影響を受けた正統派メロディ・オリエンテッド・ハードロック・サウンドはそのままに、そこに新しい要素を取り入れる事でよりパンチの効いたサウンドへと成長したシュトゥルム・ウント・ドラングの「音」が封じ込まれた、北欧ロック・ファンにはたまらないアルバムだ。

▼ちなみにバンド名のシュトゥルム・ウント・ドラング(Sturm Und Drang)とは、18世紀後半にドイツで起こった革新的な文学運動のこと。それまでの古典主義/啓蒙主義に異論を唱え、理性に対する感情の優越を主張し、後のロマン文学へと発展していった運動だ。それまで正統とされてきた流れに異を唱える、という大きなバンド名を冠した彼らは、過去の正統派北欧ハードロック・スタイルに現代的なエッセンスを散りばめた、新たな「北欧サウンド」を切り開く若きアクトとなる…!
  • ALBUM
  • CD

Graduation Day / グラデュエイション・デイ

2013.05.08 発売 ¥2,457+税/WPCR-14903

Sturm Und Drang / シュトゥルム・ウント・ドラングGraduation Day / グラデュエイション・デイ

  • ALBUM
  • CD

2013.05.08 発売 ¥2,457+税/WPCR-14903

もっと見る

憂いを帯びた哀愁のメロディ・ラインとハードなサウンド…、正統派ハードロックがここに! 15歳でデビューを果たし、“疾風怒濤” の名と共に北欧ハードロックを継承する若き5人組、シュトゥルム・ウント・ドラング。 より成熟したメロディと楽曲展開が胸を熱くするこの最新作で、彼らは大人としての第一歩を今踏み出そうとしているのだ…

Buy

Amazon
TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS