Veronique Gensヴェロニク・ジャンス

Discography

ラルペッジャータRossi: La Lyra d’Orfeo & Arpa Davidica / ロッシ:オルフェオの竪琴 & ダヴィデのハープ【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2019.11.22 発売/9029.537230

もっと見る

300以上のカンタータを作曲したルイージ・ロッシの秘曲を再構築し復活 17世紀のイタリアとフランスの著名な作曲家であったルイージ・ロッシ(1597頃-1653)は、300以上作曲した室内カンタータは、質量ともに当時の作曲を圧倒しています。また、バルベリーニ家で贅沢をつくして上演された歌劇「魅せられた館」ではローマの人々を魅了し、一時パリに招かれて上演された歌劇「オルフェオ」では、初めてイタリア・オペラに触れたパリの聴衆に大旋風を巻き起こしました。ローマ楽派の声楽分野を代表するスター的存在でした。膨大な作品が自筆譜のまま大英図書館やオックスフォード大学クライストチャーチ校附属図書館に保存されていますが、まだ研究は途中段階となっています。  クリスティーナ・プルハーとラルペッジャータによる、このアルバムは、ルイージ・ロッシの室内カンタータとオペラに新たな光を当てています。残念ながらこの2作品は、断片としてしか残されていませんでしたが、フランス国立図書館とバチカン図書館に所蔵されていた断片的なアリアを、クリスティーナ・プルハー再構築したものです。それらは世界初録音となります。  「これらの作品は珍しい美しさの作品で、17世紀のイタリア声楽作品の中で最も輝いているものです。非常に独創的で、しばしば激しいレチタティーヴォから甘美な歌へと移行しながら、大胆なハーモニーの領域にも挑戦しています」と、プルハーは語っています。これらの作品を録音するのに当たって、最高の表現力を得るために、名歌手らが起用されています。  

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
Google Play Music
mora
e-onkyo music

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE

ジェラール・レーヌ、ヴェロニク・ジャンス、クリストフ・ルセJomelli: Lamentazioni per il Mercoledi santo / ヨンメッリ:聖週間水曜日のためのエレミアの哀歌【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2010.09.06 発売/99962.86282

もっと見る

イタリア・バロック後期、ナポリ楽派のオペラ作曲家として劇場で活躍する一方、17のミサ曲を書き上げるなど教会音楽の分野でも才能を発揮したニコロ・ヨンメッリの美しき作品  

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
Google Play Music
mora

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE

ヴェロニク・ジャンス / Veronique GensTragediennes 1-3 / トラジディエンヌ1-3(悲劇的オペラ・アリア集)【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2018.10.19 発売/9029.561191

もっと見る

フランスのソプラノ歌手、ヴェロニク・ジャンスはオルレアンに生まれ、オルレアン音楽院を経て、パリ音楽院で古楽クラスに学びました。1986年、ウィリアム・クリスティ率いるレザール・フロリサンの一員としてデビュー。以来、フランスの主要なバロック・アンサンブルに招かれ、ラモーやリュリのオペラなども数多く録音しています。1991年以降は、レパートリーを広げ、モーツァルトの「フィガロの結婚」の伯爵夫人や、「ドン・ジョヴァンニ」のドンナ・エルヴィラなどで大成功をおさめ、近年ではフランス近代作品も手中に納め、高い評価を得ています。 このセットは、ヴェロニク・ジャンスが、17世紀後半から19世紀後半のおよそ200年、カンプラからマスネまでのフランスの悲劇的オペラ・ヒロインのアリアに焦点を当てた3枚分のアルバムをセット化したもの。特に2006年に発表したこのシリーズ第1作目(CD1)は、グラモフォン賞(ヴォーカル・リサイタル部門)とドイツのエコー・クラシック賞を受賞し絶賛されたものです。 叙情悲劇(トラジェディ・リリック)は、ジャン=バティスト・リュリがフランス・オペラに導入し、18世紀後半までその追随者によって作られた、オペラのひとつのジャンル。その後もマイアベーア、ベルリオーズ、マスネなどへの大きく影響を与えています。このセットは、そうしたフランス・オペラ史の発展期を代表する作品のヒロインたちの作品が収録され、ピッチンニ、サッキーニ、アリアーガ、メユール、メルメ、ゴセックなどの、あまり知られていない作曲家オペラ作品も収録されています。クリストフ・ルセ(指揮)レ・タラン・リリクのピリオド楽器による管弦楽も、それぞれの演奏様式を守りつつも、ジャンスとの見事に肉付けしたドラマティックさが遺憾なく発揮されたアルバムです。 ※歌詞・対訳は付きません。  

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Streaming

Spotify

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS