Renaud Capuconルノー・カピュソン

Discography

Bartok: Violin Concertos No.2 (Vinyl) / バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番(アナログLP盤【輸入盤】

0190295699253 renaud capu%c3%a7on   bartok concerto no.2   lp cover

Bartok: Violin Concertos No.2 (Vinyl) / バルトーク:ヴァイオリン協奏曲第2番(アナログLP盤【輸入盤】

  • ALBUM
  • 輸入盤

2018.03.23 発売/9029.569925

《ルノー・カピュソンのバルトーク、アナログLP盤で限定発売》
 
バルトークのヴァイオリン協奏曲と言えば、ゾルタン・セーケイの依頼によって書かれた色彩豊かな「第2番」が知られています。1939年にセーケイの独奏、メンゲルベルク指揮のアムステルダム・コンセルトヘボウによって初演されたこの曲は、ハンガリー舞曲の様式と、近代的な作風によるモダンさを兼ね備えた技巧的なもので、バルトーク作品の中でも高い人気を誇っています。
 幅広いレパートリーを持つルノー・カピュソンと、クサヴィエ・ロトはこの2曲の協奏曲を、全く違うキャラクターを持つ作品として認識し、各々の曲の長所を最大に生かして演奏しています。第1番ではヴァイオリンとオーケストラは共鳴し、旋律を美しく幻想的に歌い上げ、第2番では洗練された作品として、ヴァイオリンはオーケストラと印象的な対話を繰り広げます。
2017/18からロンドン交響楽団の首席客演指揮者に就任したロトにとって、このルノー・カピュソンとの共演はとても楽しいものであったと語り、この演奏ではソリスト、指揮者の両者はお互いの長所を極限まで引き立てています。
この新録音の第2番のみが、アナログLP盤限定発売となります。
 
【収録曲】
バルトーク:
ヴァイオリン協奏曲第2番 Sz.112, BB 117、

【演奏】
ルノー・カピュソン(ヴァイオリン)、
フランソワ=グザヴィエ・ロト(指揮) ロンドン交響楽団、

【録音】2017年10月、ロンドン、Jerwood Hall of St Lukes、
iTunes から入手
レコチョク
TOWER RECORDS ONLINE

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク
e-onkyo music

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS