Georges Pretreジョルジュ・プレートル

Latest Release

  • ALBUM
  • 配信限定
  • Other

Gershwin: Rhapsody in Blue & Concerto en fa / ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、ピアノ協奏曲へ調

アメリカン・コンポーザーズ プレートルの初期の録音でオリジナルは「デュクレテ・トムソン」レーベルで発売された。名手ワイエンベルク(2019年死去)を迎えてのグローフェ編の「ラプソディ・イン・ブルー」とピアノ協奏曲、1961年録音。

2021.12.03 配信/190296342035

Georges Pretre/ジョルジュ・プレートルPoulenc: Les biches - Dutilleux: Le loup - Milhaud: La création du monde / プーランク:牝鹿、デュティユー:狼、ミヨー:世界の創造

  • ALBUM
  • 配信限定
  • Other

2021.11.05 配信/190296390685

もっと見る

プレートルとプーランクは互いに尊敬しある関係で、プーランクはプレートルは自身の作品演奏にとって最高の指揮者と考え、プレートルはプーランクを最も敬愛する作曲家と言って憚らなかった。「牝鹿」はニジンスキーの妹のブロニスラワの振り付け、マリー・ローランサンが衣装(アルバム・カヴァーにイラストが使用されている)を担当して初演。「狼」はロラン・プティからの委嘱作、デュティユーが収録を拒んでいたため交響楽の断章が収録された。1923初演時に、その原始的でジャズ的な作風がスキャンダルとなった「世界の創造」も収録、1961年録音。

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
mora

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE
AWA

Georges Pretre/ジョルジュ・プレートルSaint-Saëns: Samson et Dalila, Op. 47 / サン=サーンス:歌劇『サムソンとデリラ』

  • ALBUM
  • 配信限定
  • Other

2021.10.22 配信/190296411830

もっと見る

プレートルが38歳の頃の録音。この6年前にシュトラウスの『カプリッチョ』をパリ初演して、一躍脚光を浴びたプレートル、この『サムソンとデリラ』でもフランス風の繊細さと力強さを併せ持つ色彩豊かな演奏を聴かせています。歌手ではヴィッカーズが素晴らしく「怪力男」サムソンを地で行くような力強い歌唱を聴かせます。リタ・ゴールは官能的でありながらも策略深い女デリラを熱唱。名盤の誉れ高いアルバムです。

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
mora

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE
AWA

Georges Pretre/ジョルジュ・プレートルSaint-Saëns: Le Carnaval des animaux - Poulenc : Les Animaux modèles / サン=サーンス:動物の謝肉祭、プーランク:典型的動物

  • ALBUM
  • 配信限定
  • Other

2021.07.02 配信/190296604973

もっと見る

動物をテーマにした曲をカップリングした洒落たアルバム。パリ音楽院管も全盛時の録音で、ソリストも含め、これぞまさしく“フランスのエスプリ”という雰囲気を持った演奏

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
mora

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE
AWA

Playlistおすすめプレイリスト

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS