Artist img format leadesandre 2021

Lea Desandreレア・デザンドレ

Latest Release

ヨアナ・マルヴィッツ(指揮)、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団Mozart: Cosi fan tutte / モーツァルト:コジ・ファン・トゥッテ(ザルツブルク音楽祭2020 DVD)【輸入盤】

  • 映像
  • DVD
  • 輸入盤

2021.04.09 発売/9029.505032

もっと見る

コロナ禍で縮小して開催されたザルツブルク音楽祭ライヴ映像

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Lea Desandre/レア・デザンドレHandel: Italian cantatas / ヘンデル:イタリアン・カンタータ集【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2018.11.23 発売/9029.563362

もっと見る

 歴史と神話は、バロックの音楽の中心的なテーマでした。オペラはもとより、多くのバレエやカンタータも英雄や古代の神々を取り扱っています。これらの登場大物たちの圧倒的大多数は男性ですが、何人かの女性の登場人物もまた人気が高く、音楽作品に取り上げられています。ほとんどの場合、女性の登場人物は愛と義務の狭間で葛藤するか、貞淑さの規範として描写されています。ヘンデルは、「ロデリンダ」「アルチーナ」「エステル」「テオドーラ」といったオラトリオ、そしてカンタータにおいても女性を主役として繰り返し取り上げています。  1706年から1710年にかけて、ヘンデルは、さらに自らの能力に磨きをかけるため当時のヨーロッパ音楽の最先端にあったイタリアを訪れ、フィレンツェ、ローマ、ナポリそしてヴェネッイアにおいて、彼は当時最も重要な音楽家たちの何人かに会ったほか、演奏家としては当時最高の名于たちと腕を競うことができたのです。ヘンデルのもとには数多くの作曲依頼が殺到し、このイタリア時代にほとんどのカンタータを作曲しています。イタリアのカンタータは、独唱、通奏低音、そして時に応じていくつかのオブリガートの楽器という編成を取っており、このために上演の経費があまりかからなかったこともあり、この分野への需要が高かったようです。  ヘンデルのカンタータのうちでも最も有名なものの一つ「ルクレツィア」は、1706年から1707年にフィレンツェで作曲されたもので、歌手と通奏低音という最小限の編成しか持っていない作品ですが、ヘンデルは極めて劇的でニュアンスの豊かな作品を作り出すことに成功しています。また、《儚い足跡を追って(捨てられたアルミーダ)》は、J.S.バッハも高く評価しており、自ら写譜していたほどの作品。  今回登場歌手は、フランス出身の若手ソプラノの中で最も世界的に活躍している「サビーヌ・ドゥヴィエル」。彼女については今や語る必要のないくらい、ピュアでまっすぐな圧倒的な美しさの歌唱で、並外れた表現力を持った歌手となっています。そして、古楽系メゾ・ソプラノとして急激に高い評価を得ている「レア・デザンドレ」は、ウィリアム・クリスティのアカデミーに参加し、2016年にウィリアム・クリスティ&レザール・フロリサン<イタリアの庭で~愛のアカデミア>の公演でも来日していました。2017年にフランスのVictoires de la Musique Classiqueで新人賞を受賞しています。  この2人の歌唱と、エマニュエル・アイムによる新たなる譜読みによる解釈によって、鋭い表現とインテリジェントなフレーズ、劇的なパフォーマンスが表出されています。  

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
Amazon Music
mora
e-onkyo music

Streaming

Apple Music で聴く
Spotify

Lea Desandre/レア・デザンドレMagic Mozart / マジック・モーツァルト【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2020.09.18 発売/9029.526197

もっと見る

ロランス・エキルベイ独自のプログラミング! モーツァルトの音楽によるコンセプト・アルバム! モーツァルトの音楽は魔法です! 指揮者ロランス・エキルベイとインスラ・オーケストラは、この言葉通りに受け取り、独自の選曲による「不思議な魔法」を中心とテーマで表現していきます。クラシック音楽愛好家だけでなく様々な人々へ、これらの詩的またはコミカルなメロディー、デュオ、アンサンブルから抜粋しながら、さらに魅惑的な音楽に組み立てられています。特にモーツァルトの最後のオペラである1791年に作曲された「魔笛」は、その中でも最も魔法の礎石の部分です。です。不思議なラッパ、妖艶な様々な動物、夜の女王、など他のモーツァルトのオペラにはない不思議なおとぎ話。さらに「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」「バスティアンとバスティエンヌ」や、パントマイムの音楽をはさみながら、モーツァルトの魔法のトリックでいっぱいキャバレー風なショーが繰り広げられます。  このコンサートは、このCDのセッション録音後の2020年1月末に演出付きのコンサート形式で行われ、「全ての音楽家、コレオグラファーなど、深くて楽しいモーツァルトの音楽に触発されて、魔法のような芸術的表現を活用したショーは、幻想と詩が染み込んだシーンが印象的」「エキルベイは、心理的に深い洞察力を持つ知的で強力な指揮者。音楽の性質上、パフォーマンスを完全に理解し、成形する方法を明確に把握している」「歴史的に基づいたパフォーマンスの実践とは、表現とコントラストがどこに住んでいるかを学ぶことです。演奏する音楽家全てが豊かな音で美しく演奏し、これまでのマンネリズムから脱却した新しい演奏!」と、高い評価を得ています。モーツァルトの最大のオペラからの音楽を通して、独自な音楽の旅をエキルベイが15年間考えてきた傑作が実現されています。 ※ 初回生産分は、モーツァルトの顔が浮かんだり消えたりするデザインの、3Dホログラム仕様ジャケット (再生産分からは通常ジャケットとなります)  

Buy

TOWER RECORDS ONLINE
HMV&BOOKS online

Download

iTunes から入手
レコチョク
Amazon Music
Google Play Music
mora
e-onkyo music

Streaming

Apple Music で聴く
Amazon Music Unlimited
Google Play Music
Spotify
LINE
AWA

Playlistおすすめプレイリスト

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS