Jean-philippe Collardジャン=フィリップ・コラール

Discography

Auric: Imaginees 1-6 / オーリック:心象の産物 第1-6集【輸入盤】

0190295534592 auric imaginees   collard parrenin

Auric: Imaginees 1-6 / オーリック:心象の産物 第1-6集【輸入盤】

  • ALBUM
  • CD
  • 輸入盤

2019.02.15 発売/9029.553459

ジョルジュ・オーリックは、1899年マルセイユ近郊のロデーウ生まれ。幼い頃から優れた楽才を示し、パリ音楽院を経て、1914年からスコラ・カントルムでダンディに師事。この間にサティ、ミヨーらとも知り合い、「六人組」として、フランスの音楽シーンの活性化に努めました。1924年から、ディアギレフ率いるロシア・バレエ団のために幾つかの作品を書き、1930年からはジャン・コクトーの革新的な映画「詩人の血」を初めとし、その後40年間に渡って150近い数の映画音楽を作曲。『美女と野獣』『ローマの休日』『恐怖の報酬』などの名画が含まれています。この「心象の産物」は、1968年から作曲を始めた作品で、彼より若い作曲家の仲間たちの影響を受けたより現代的なスタイルで、さまざまな楽器の組み合わせのための書かれた、重要な作品のひとつです。コラール、デボストなど1970年代のフランスの名アーティストらが演奏した貴重な音源が、初CD化で登場です。オリジナル・マスタテープより、2018年 24bit/96kHzリマスターが施されています。
【収録曲】
ジョルジュ・オーリック(1899-1983):
1) 心象の産物 第1集(フルートとピアノのための)、
2) 心象の産物 第2集(チェロとピアノのための)、
3) 心象の産物 第3集(クラリネットとピアノのための)、
4) 心象の産物 第4集(歌とピアノのための)、
5) 心象の産物 第5集(ピアノのための)、
6) 心象の産物 第6集(器楽アンサンブルとピアノのための)、

【演奏】
ミシェル・デボスト(フルート)、クロード・デスュルモン(クラリネット)、
フレデリック・ロデオン(チェロ)、ジャック・カゾーラン(コントラバス)、
パレナン四重奏団、ジャン=フィリップ・コラール(ピアノ)、

【録音】1978年3月、パリ、(初CD化)
 

WARNER MUSIC JAPAN SPECIALS